女性の大型バイクの取り回し【動画有り】

バイク
バイク

女性が大型バイクを乗るうえでのお悩みNo.1とも言える【取り回し】

この記事ではお悩み解決!!とまでは行きませんが私はこんな風にしてますよってことで
少しでもコツを掴んでもらえたらと思います。


まず、はじめに。これは私はこうやってるよというだけで、正解なわけではありません。
ただ、このやり方で今のところ大体のところは取り回しできて迷惑もかけていません。
本来のバイクをまっすぐ立ててやる取り回しは私は怖いのでできません。
それでも自分なりに努力して行っているやり方です。
ご理解のほど、宜しくお願い致します。

大型バイクと言ってもいろいろなタイプのバイクがあるのですべての車種に参考になるわけではありません。今回は私の乗ってるようなZZR1400・ZX-14Rや隼のようなメガスポーツ、ツアラー、スーパースポーツ、ネイキッド辺りが参考になるのではないかなと思います。

アメリカンはシート高も低く、バイク自体の重心もかなり下なので、全然違うのではないかな・・と。アメリカンは乗ったことも取り回したこともないのでわかりません。

ちゃんたろーは以前の記事でも紹介しましたが

現在40歳・身長162cm・標準体重

まったくもって普通の人です。ダイエットで少し筋トレはしてますが、バイクをどうこうできるような筋肉は持ち合わせていません。

ちなみにZZR1400の装備重量は260kg程度です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

取り回しのやり方

取り回しは両手ともハンドルを持ってやります。

左手はハンドルで右手はシートというスタイルもありますが、私はやってません。
バイクは中心がわかれば小指一本でも支えられるとよく聞きますが、私には無理です。
小指だけなんで力もいらないと思いますが私には無理なんです。
中心がわかったところで、何も障害がない道ならまっすぐ押すだけかもしれませんが、
世の中の道はそんな平坦なところばかりじゃありません。
ゆるーい斜面になってたり、いきなりえぐれてみたり、砂利が落ちててみたり、
いろいろあるので本当に無理です。

とっさの時にバイクを支えてあげられるこのスタイルが私には合っています。


インカムの音楽は切る(通話はOK)

これは周りの音をしっかり聞いて安全を確認するためです。

私は乗り始めた頃は、サイドスタンドを出したまま取り回しをしていたのですが
取り回し中にスタンドが地面に当たって払われてしまっていたのを音楽を聞いていたため気が付かず、その後バイクを倒してしまったことがあります。音楽は走り始めてからにしましょう。
通話は、後ろの安全などは伝えてもえられるので良いかと思います。


取り回しをする場所をよく確認する

マスツーなどで早く取り回ししないと置いて行かれてしまう!!と急いでしまう気持ちはわかりますが、まずは場所をよく確認しましょう。
傾斜があったり、穴があいていたり、砂利が落ちていたりしませんか?

このやり方ではバイクを云わば左足で支えているようなものなので、左足が滑ったりしたら終わりです。
ちょっとここ砂利っぽいなーって時は靴をぐりぐりしてグリップを確かめたりしています。

また、どちら側に向かって走っていくのか、車が来てないか、隣に駐車車両がある場合はある程度の距離感を初めから計算して
このくらいでどちらにハンドルを切るか等、事前に確認して決めています。
取り回ししている時の姿勢ではミラーで後方確認はできないし、ヘルメットを被っていると視界も悪いので、確認できることは事前にしっかりやりましょう。


サイドスタンドをはらう

バイクによりだと思いますが、私はローダウンをしているのでバイクを斜めにするとすぐに、サイドスタンドが地面に付いてしまいます。
これだとバイクを傾けることができません。
また、右足がサイドスタンドに引っかかって危険だからです。


バイクと「人」という字を書くように腰を当てて支える(バイクと一体になる)

少し腰を落とした状態にして、左足を外に出し、バイクを支えます。
私の場合骨盤より少し下、お尻の横辺りにバイクのシートの前部分がくる感じで当ててます。
腕の長さにも寄るので、支えやすいところを探してみてください。

見た感じあまり傾いていないように思えますが、260kgほどの車体なのでこれ以上傾けたら倒れてしまいます・・泣


とにかく押す!または引く!

前に押す場合はその体勢のまま力いっぱい「よいしょーー!!」と押してください!!
後ろに引く場合は綱引きをするような感じかな?

いづれも腰で支えていることは意識しつつ、左足で重量を支えながら。
毎回左足の外側が筋肉痛になります。笑

あと、私はとっさのブレーキにも対応できるように、右手の中指一本だけブレーキにかけています。
その上で、取り回しをするとこんな感じになります。

前バージョン
8の字。傾斜が少しあるのでヒヨってます笑
右回りは苦手です。
でも取り回しでこんなに歩くことってそんなにないので・・大丈夫なはず。

後ろバージョン

ここ、動画ではわからないと思うんですが、ゆるい傾斜になっています。めっちゃ必死!!

ちなみに取り回しのあとは疲れてゼーゼーしてます笑

少しは参考になりますかね・・・??

後ろに引くとき傾斜があって下がらない時は、フロントブレーキを握ってぐっとバイクを前に押しフロントフォークを沈ませます。沈み切ったところでブレーキを離すと反動でバイクが後ろに動きます。教習所でも習っているはずです。

駐輪場から出すときはこんな感じです。ちょうどリアタイヤが白い白線タイルに少し引っかかってグイっと上記のやり方で反動を付けています。

前に進むとき傾斜がある場合は、思い切ってエンジンかけて半クラで進むのもありです。
(十分注意してくださいね)

取り回しはコツさえ掴めば慣れる!!

初めてのバイクがZZR1400で取り回しに慣れるまでは1年半くらいかかりました。というのも最初はバイクが倒れるのが怖くてサイドスタンドをかけたままやっていたんです。めちゃくちゃへっぴり腰でしたし、サイドスタンドがひっかかって危なかったのです。

それを思い切ってサイドスタンドはなしでやってみたら上手くいくようになりました。最初からやっていたらもっと早く慣れたかもしれません。

始めのうちは夫くんに手伝ってもらうことも多かったですが、女性で大きいバイクに乗っていると、目線を感じることも多くて、そんな時に取り回しもしっかりできないと恥ずかしいなって、段々悔しくなってきたのでできるだけ自分でやるようにしました。

今ではものすごい傾斜のところに停めてしまったり、デコボコがあるところ以外は自分で全部やってます。

なによりバイクを停める時も、自分で楽に出られそうなところを選んで停めたりもしています。

大型バイクに乗りたいけど取り回しが苦手だし不安という方は、コツさえつかめれば本当に慣れます!
私のように正しいやり方でなくても、誰にも迷惑かけずにできれば良いと思います!!


補足・・(優しい男性の方へ)

取り回しにあまり困っていない男性にはあまりわからないかもしれませんが
女性が取り回しをするときはものすごく慎重にやっています。
時々傾斜があり動かないとき、夫くんに後ろから押してもらったり引いてもらったりするんですが
少しでも別の方向に力が加わると「あわわわわ・・・!!!」となります。
重心がずれてとっても怖いです。
ただ押してるだけでも、バイクが反対側に倒れそうになる感覚になりとても怖いんです。

なので優しさで取り回しを手伝ってあげようとする方いると思うんですが、
その時は「手伝うよ!」と言いながらいきなり押したりするのは控えてください。
もし手伝ってくださるなら思い切って代わってあげるか
どうしたら欲しいかをきちんと聞いてあげてください。

私のやり方が正解ではないし、合わない方もいるかもしれませんが
これを読んで少しでも参考になったらいいなーと思っています!

参考になったよ!って方はシェアして頂けると嬉しいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてね♪
chantaro27をフォローする
Chantaro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました