30代後半女性が大型バイクに乗り始めるまで① ~きっかけ編~

バイク
バイク

ちゃんたろーは今から4年前、36歳の時にバイクの免許を取りました。


女性で30歳過ぎてから大型二輪まで一気に免許を取得し、いきなりZZR1400に乗りました。
バイクに乗ることになったきっかけや、教習所に通った時のこと、バイク選びなどについて書いて行こうと思います。
これからバイクに乗りたい(特に大きいバイクに乗りたい)方の参考になればと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長い原付時代

私が一番始めにバイクに興味を持ったのは中3の頃、2つ上の兄が原付の免許を取ったことがきっかけでした。
何でも兄の真似をしたがる子だったので、16歳になったら原付(スクーター)の免許を取る!!と決め、高校1年生の夏休みに免許を取り、兄の原付を借りて遊んでいました。
兄は18歳になると車に乗り始めたので、原付は私のものになり、どこ行くにも足と化しました。

20歳くらいの時、ミッションのバイクを買いたいと思ったことがありましたが、その時はバイクに乗ることとローンを組むことを母親に止められ断念した記憶があります。
今思えば許可を取る必要があったのかわかりませんが、粘ることもなく諦めてしまいました。

それから私も社会人になり原付に乗る時間がなくなっていきました。
31歳の頃、家の近くで働き始めた時に通勤用で原付を購入し乗る日々が戻ってきました。
東京都江戸川区に住んでいたため、仕事に行きそのままディズニーに遊びに行ってたりもしてました。

原付時代はバイクに関してなんの知識もなく、メンテナンスも全然してなくて、その原付も調子が悪くなっていき・・
そんな頃夫くんと出会い結婚することになり、生活が変わってまた乗らない日々が続き、不動になってしまい手放しました。
今思えば、本当に原付には悪いことをしたなと思います。


タンデム時代

夫くんと出会い、時々バイクの後ろに乗せてもらうようになりました。
当時夫くんが所有していたバイクは【BMW K1200S】です。
白×青でカッコいいバイクでした。
たぶん、この頃夫くんはかなりバイクに乗ることを控えていたと思います。
2人ともディズニーが好きで、年パスを持っていてしょっちゅう行っていたのもあって、時間もあまりなかったためバイクで出かけるのは年に何回かでした。

初めてバイク(原付以外)の後ろに乗った時の高揚感は今でも忘れられないです。
あの加速感や疾走感は何にも代えがたいです!タンデムした時、またバイクに乗ってみたいなぁとなんとなく軽い気持ちで思いましたが、30過ぎてるしもう遅いなと諦めていました。


自動二輪免許取得へ

2年くらいタンデムをしていましたが、夫くんから「ちゃんたろーも自分でバイクに乗ってみたら?」と定期的に勧められるようになりました。
きっと、いろいろ限界だったのでしょう笑 
決してタンデムが嫌なわけではないけど、1人で乗る方が楽しいようで。
そりゃそうだ、気も遣うし。
ちゃんたろーは特に後ろで寝てしまうので余計に気は遣うだろう。。

定期的に勧められるけど、年齢的なことやこれからのライフプラン、お金のことを考えるとなかな踏み切れませんでした。
夫くんが言うには、「もっと年齢いってからやっぱりバイク乗りたいってなったらそれこそもっと大変だよ」と。
あの手この手で勧められ、ある日決心するのでした。
そして2016年4月中旬自動二輪免許取得を目指し教習所通いが始まりまるのでした。


きっかけは完全に夫くんの影響でした。誰かの影響でバイクに乗り始める方は多いのではないでしょうか?身近にバイク乗りがいると心強いですよね!!

次回は教習所のことを書こうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてね♪
chantaro27をフォローする
Chantaro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました